「安全第一」で選ぶウォーターサーバー

「安全第一」で選ぶウォーターサーバー

小さな子どもがいる家庭にウォーターサーバーを設置する時、気になるのはサーバーの安全性です。特に温水が出るタイプのサーバーでは、子どもが火傷する危険があります。そこで各メーカーが取り入れているのが、「チャイルドロック」です。安全装置を外さないとお湯が出ない作りになっていて、誤操作を防ぎます。チャイルドロックは、最も注意してチェックしてほしい部分です。簡単な作りだと、子どもでも解除してしまう恐れがあります。また、温水を出すためのヒーター部分も火傷の可能性があります。サーバーの背面から指を入れてヒーターで火傷しないよう、正面だけではなく背面の構造も確認してください。もう1つ重要なのが、サーバー本体の安定性です。子どもがぶつかったり、つかまったりした拍子に倒れて事故につながるかもしれません。水タンクが上部にあるものは、重心が上にくるので転倒しやすい場合があります。重心が下にくるような構造のサーバーが望ましいでしょう。サーバー本体の形でいえば、円柱型よりも角型の方が安定感があります。底の部分に滑り止めがついているタイプなど、転倒防止の配慮が細部まで行き届いているものがお勧めです。細やかな気遣いのウォーターサーバーで、子どもの事故を防止してください。